当院について

理念

  『まごころのこもった療養環境を提供いたします』

 当院の医療型療養病棟は、急性期医療の治療を終えても引き続き医療提供の必要度が高く、病院での療養が継続的に必要な患者さまを対象にご利用いただく病棟です。156床(個室12部屋)で療養期を支える恵まれた環境のもと長期入院が可能です。現在、人工呼吸器装着の患者さまを積極的に受け入れるような体制を整え強化しております。 回復期リハビリテーション病棟 35床(個室1部屋・2人室3部屋)には、整形外科の術後や骨折等、保存的治療後の患者さまに対して、日常生活自立度(ADL)を向上させ、家庭復帰を目的とした集中的なリハビリテーションを行っております。 医師、看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、栄養管理士などの専門職種が共同で患者さまに合ったプログラムを作成し、出来る限りご希望に添える形の退院を目標に、入院時からサポートさせていただいております。

施設基準

本館2・3・4階病棟 : 療養病棟入院基本料1
別館2階病棟 : 回復期リハビリテーション病棟入院料5

医師

小倉 篤

長寿リハビリセンター病院院長
金沢医科大学卒業

猪股 出

長崎大学医学部卒業

小川 剛

日本医科大学卒業

瀬田 健一

日本医科大学卒業

その他スタッフ

看護師、介護職員、薬剤師、栄養士、リハビリスタッフ、事務職員

外来

受付時間:午前8時30分より12時まで、午後13時30分より16時まで
診療時間:午前9時より12時まで、午後14時より16時まで

入院

医療保険療養病床156床(本館)
回復期リハビリテーション病床35床(別館)

診療担当表

ご入院について

入院をご希望で、他の病院に通院または入院中の方は担当医の紹介状をお持ちください
その他、詳細やご質問は窓口へ直接ご相談ください。

面会時間

午後2時00分~午後8時00分(日曜、祭日含む)