• もの忘れ外来
  • 歯科・口腔外科

もの忘れ外来

診療内容

 加齢によるものわすれと認知症は同じものではありません。この認知症は今では400万人に及ぶとも言われ高齢社会にとって深刻な影を落としています。早期に発見することでこの認知症の進行を抑えることが出来ます。
 ものわすれ外来は、自分がものわすれを感じられた時、また周りの方々から、ものわすれを指摘された時、さらに自分の周りの方で、ものわすれがひどく日常生活に支障を感じられる人などが対象となります。
 ものわすれ外来では、事前問診により、アンケートによる記入があります。時間をかけてゆっくり行ってください。事前問診票は「問診票」をクリックし印刷していただき、ご記入のうえお持ちください。また、問診診断では医師により、じっくりとした問診と診断、簡単な計算、絵描きなどが含まれます。

医師

福生 吉裕

昭和47年日本医科大学卒業
日本内科学会認定医
日本老年医学学会指導医
日本未病システム学会理事長

診療時間

診療時間:毎週火曜日 午後1時30分~
診療場所:長寿・リハビリセンター病院

初診の方

※初診の方には、事前に問診票を書いていただいております。
ご自宅のパソコンで印刷が可能であれば問診票を印刷していただき、ご自宅でご記入のうえ、診察の際お持ちください。

なお、ものわすれ外来は完全予約制 になりますので、初めて受診される患者様は、火曜日の午前9時から12時の間に電話予約のうえ、診察日を決めてください。

主な検査

脳機能検査:SPECT(脳血流検査)による脳の代謝機能を調べる検査です。
脳画像検査:最新のMRIにより記憶の中枢である海馬の大きさを測ります。
一般検査 :
 血液検査(ホルモンなど)
 胸部レントゲン
 尿検査
色々な、ものわすれを調べ、治るものわすれを発見します。
二次性認知症:(甲状腺機能低下症、ホルモン異常、アルコール性認知症、うつ病、感染症による脳機能低下、腫瘍による異常など)を調べる検査です。
地域の先生からの紹介を受け、画像診断、脳循環などのを検査を行い報告致します。

歯科・口腔外科

お知らせ

歯科・矯正歯科・口腔外科は、平成25年4月9日より、博慈会記念総合病院から長寿リハビリセンター病院へ場所が変更になりました。お間違えのないようご来院ください。

基本的に予約制となりますのでご来院の際はご連絡下さい。
平日 8:30~17:00 03-3899-7011
休日・時間外・夜間     03-3899-1311

特 色

 当院の歯科口腔外科は、顎顔面領域の硬組織から軟組織に至るあらゆる疾患を対象とし、腫瘍・顎変形症・外傷・顎関節症・炎症など口腔外科全般の疾患に対する診療を致しております。歯の喪失に対するデンタルインプラント治療(骨造成、上顎洞底挙上術を含む)にも積極的に取り組んでおります。また当科は二次医療機関の総合病院に属する歯科口腔外科であるため医科と連携し、有病者に対する歯科医療にも携わり、その他、夜間・休日における救急対応も致しております。病院の立地より足立区・北区の他、川口市など県をまたがり多くの地域医療施設よりご紹介を頂いております。
 2018年の4月より歯科恐怖症のある患者様の抜歯処置(特にタービン、エンジンを使用する注水下での処置)を全身麻酔下における対応に切り替えました。既往歴のない患者様に限定ではありますが1泊2日で処置(月曜日入院、当日の午後手術、火曜日退院)できるように致しております。1泊2日の全身麻酔下での処置は本年3月まで新型コロナウイルス感染症の影響で見送らせて頂いておりましたが、PCR検査を行うことで1泊2日の全身麻酔下での処置を再開致しましたのでご承知おき頂ければ幸いです。また歯科恐怖症ならびに白衣性高血圧の患者様の注水下以外の処置(基本的に単純抜歯などの外科処置)につきましては静脈内鎮静法下での処置も始めましたのでご相談ください。
 当院では口腔外科に特化し、一般歯科治療に関しましては近隣の先生方のご協力のもと、ご依頼させて頂く方針です。至らぬ点も多々あるかと存じますが、近隣の先生方のご要望にお応えできるように一丸となって頑張って参りますので、宜しくお願い申し上げます。

医師

園山 智生

歯科口腔外科部長
平成7年日本歯科大学卒業
日本口腔外科学会専門医、指導医

深代 祐五

平成23年奥鶴見大学歯学部卒業 日本口腔外科学会認定医

中村 勇貴

平成28年明海大学卒業

菊田 徹

歯科口腔外科非常勤医師
昭和56年鶴見大学歯学部卒業
日本矯正歯科学会認定医

診療・手術実績(2020年度)

外来総患者数     9245人
外来初診患者数    2771人
救急受診患者数    429人
歯科口腔外科紹介率  53.6%

入院総数・・・・・・・・167件
全身麻酔下手術数・・・・・81件

智歯抜歯・・・・・・・・・・・・・32件   その他入院症例・・・・・・・41件
過剰歯など他の抜歯・・・・・・・・・3件   局麻下抜歯(有病者)・・・・15件
骨  折・・・・・・・・・・・・・・4件   炎症・・・・・・・・・・・・21件
唾石摘出・・・・・・・・・・・・・・2件   骨折保存療法・・・・・・・・・1件
関節隆起形成術(習慣性顎関節脱臼)・1件   癌化学療法・・・・・・・・・・3件
膿瘍切開・・・・・・・・・・・・・・1件   そ の 他・・・・・・・・・・5件
腐骨除去・・・・・・・・・・・・・・1件
上下顎骨応報摘出術・・・・・・・・12件
術後性上顎嚢胞・・・・・・・・・・・1件
上下顎骨腫瘍切除術(エナメル上皮腫含む)・2件
軟組織腫瘍切除術・・・・・・・・・・4件
悪性腫瘍・・・・・・・・・・・・・13件
そ の 他・・・・・・・・・・・・・5件

外来インプラント症例 6件

診療担当表