小児科

診療内容

 小児科医が常時勤務しており、365日、24時間、小児科診療を行っております。地域の小児科一般の二次救急を行っています。午前中は一般外来を、午後は予約制の専門外来を行っております。午後以降の一般の患者様は救急外来で小児科医が診察しております。専門外来は、小児神経・心理外来、小児心臓外来、小児腎臓外来、アレルギー外来、予防接種外来を設けており、院内・院外から専門の医師が診療に当たっております。火曜日の一般外来ですが一部小児内分泌外来を行っております。
 当院には小児専用の入院病棟(小児センター)があります。病床は20病床(9室)で、2床部屋が7室、3床部屋が2室で構成されております。プレールームもあり、平日は病棟保育士が勤務しております。

医師

田島 剛

博慈会記念総合病院副院長
帝京大学医学部非常勤講師
昭和56年帝京大学医学部卒業
日本小児科学会専門医
日本感染症学会専門医
日本感染症学会指導医
日本小児感染症学会理事
ICD(インフェクションコントロールドクター)認定医

飯塚 雄俊

小児科部長
平成元年帝京大学医学部卒業
日本小児科学会専門医

宮下 英将

小児科医長
平成8年高知大学医学部卒業

三重野 孝太郎

平成20年帝京大学医学部卒業

佐藤 恭弘

平成20年 帝京大学医学部卒業
日本小児科学会専門医

予約

※一般外来は電話・インターネットによる予約受付サービスがございます。

専門外来、乳児検診、予防接種の予約は直接博慈会記念総合病院(03-3899-1311 代表)にお電話ください。

診療担当表