健康管理センター(人間ドック・企業健康診断)

診療内容

 日本の人口動態は高齢化の真っ只中にあり、ご自身の老後だけで無く、ご家族の介護に負担を強いられるケースが増えています。その負担をつく原因の多くは、ロコモティブ症候群と呼ばれる腰痛や関節症、動脈硬化がもたらす脳卒中や心筋梗塞発作、そして悪性腫瘍などです。これらはいずれも生活習慣の問題(肥満、喫煙、飲酒など)と密接に関わっています。

 個々の生活習慣の問題点はすぐに症状として現れることありませんが、そのぶん気づいた時には大きな負担を強いられます。つまり、どことなく体調が気になっている方だけでなく、何ら支障なく生活されている方でさえも、より快適に、そしてより長く健康を維持するためには、人間ドックや検診を積極的に受けて置くことが肝要です。

 当センターのおもな業務は、受診者の方の要望や環境に合わせて、専用のスタッフが窓口となり、最新の設備と熟練したスタッフによる多彩な健診メニューを提供することにあります。何よりも当健診センターが病院に併設されている利点をフルに生かして、一次予防(病気にならない)や二次予防(早期発見・早期治療)に向け、各診療科と密に連携し、皆様の健康維持のお役に立ちたいと考えております。

 消化器(食道・胃・大腸・肝臓・膵臓など)、心臓血管、脳神経、耳鼻科や甲状腺領域などは、各専門医によるチェック体制をさらに強化し、健診に、そしてその診療に注力を注いでおりますので、是非お気軽に、当センター窓口へお相談・お問い合わせください。

医師

三宅 一昌

健康管理センター センター長
日本医科大学医学部卒業
日本内科学会専門医
日本消化器病学会指導医・専門医
日本消化器内視鏡学会認定医・専門医
日本消化管学会胃腸科専門医
日本ヘリコバクター学会専門医
日本医師会認定産業医

田中 邦夫

循環器内科・健康管理センター
医学博士
昭和55年日本医科大学卒業
日本内科学会認定内科医・指導医
日本循環器学会専門医
日本集中治療医学会関東甲信越地方会評議員
日本心血管インターベンション学会専門医・指導医・関東甲信越地方評議員
厚生労働省臨床研修指導医

人間ドック・健康診断のご案内

1.基本ドックの種類 ・人間ドック学会推奨項目コース(日帰り)
・2日ドックA(1泊)現在休止中です
・2日ドックB(1泊)現在休止中です

2.健康診断の種類 ・法定健診
・簡易健診
・特定健診
・生活習慣病予防健診
・特殊健診(有機溶剤、じん肺、電離放射線)
・産業医健診
 

3.その他のオプション  

 

単独オプション検査(オプション検査のみ受診)
オプション検査は人間ドックに追加していただくものですが、オプション検査のみ受診を希望される
場合は各検査料金+事務手数料(¥3.000+税)にて承る事が可能です。
※オプション(22)アルコール体質検査に関しては、検査料のみで検査可能です。

人間ドックを受診される方へ

① 申し込み方法
人間ドックを希望される日の2週間~3週間前までに電話、または、当院受付にてお申し込みください。

② ドック受診の前に
受付申し込み後、当日の来院時間、検査の注意事項、持ち物などが書いてある資料をお送りいたします。

③ 検査結果について
当日結果が判明するものについては、担当医師が面談の上、検査結果及び、今後の生活指導などを説明します。

最終報告は後日書面にて郵送いたします。

ご予約受付時間について

現在、すべての健康診断の予約受付時間を決めさせていただいております。
受付時間 月~金 14:30~16:30

ドック・健診外来のご案内

当院にて実施の人間ドック・企業健診、及び特定健診にて指摘された生活習慣の見直しについて、積極的に相談・支援致します。
診察日  : 毎週月曜日 午後2時より(予約制)
担当医  : 三宅医師(産業医)
診療内容 : 問診・診察・各種検査・生活指導
ご予約時間: 14:00~16:00(日、祝を除く)

申し込み、及び問い合わせ
健康管理センター
TEL (03)3899-1311(代表)内線1360
フリーダイヤル:0120-311-100
FAX(03)6863-7070
※ お気軽にお問い合わせください。