看護部からのお知らせ


2021年7月

新人研修 2021年7月14日 『バルーン挿入・静脈注射』
   

   

   

   

 

2021年6月

新人研修 2021年6月29日『輸液ポンプ・シリンジポンプ』
医療機器の構造から輸液ポンプ・シリンジポンプの使い方を学びました。
   

 同僚もじっと見守っていて、緊張が伝わってきます。

皆さん一生懸命研修を受けていました!


2021年5月

★新人研修風景です★

皆さん、真剣に研修を受けていました!


2021年4月

★応援メッセージありがとうございます★
近隣の幼稚園、都内の小学校よりかわいい応援メッセージが届きました。近隣の中学校からは素敵な
「シトラスリボン」を頂きました。
子供たちからのメッセージが職員の励みになっております。ありがとうございました。
子供たちからのメッセージは病院内フロアに掲示させていただいております。








新型コロナウイルス感染拡大防止に取り組み、 また医療の最前線で奮闘されている医療従事者への ねぎらいとして、「風に立つライオン基金」より メッセージ・コーヒー・のど飴を寄贈いただき ました。
「風に立つライオン基金」の皆様のお心遣いに 感謝申し上げます。皆様の温かいお気持ちが励みに なります。ありがとうございました。

2020年10月30日更新

◆ 新人研修風景です ◆
2020年8月28日 DVT・弾性ストッキング研修
 DVT・弾性ストッキング研修がありました。
 まず、DVTの基本的な知識と講義をうけました。普段臨床の現場で忙しく働いているみなさんですが、
 今日は真剣に講義を受けています。講義後は研修生同士、弾性ストッキングを履かせる演習をしました。


きつい靴下なので、履かせる方も大変でしたが、患者の追体験もすることができ貴重な体験となりました。

☆ 新人からの気付き ☆
・看護業務で行なっている事と照らし合わせて内容を理解することができました。
・自分で履く事によって患者様の履き心地理解できてよかったです。
 など様々な気付きがあったようです。

2020年9月11日 フォーリーカテーテル研修
 フォーリーカテーテルのモデルを使って挿入演習を行いました。


清潔操作や手順で頭がいっぱいになってしまい、患者様の観察がおろそかにならないよう気をつけないと
いけないですね!羞恥心を伴う処置だからこそ、声かけが大切になってきます。

2020年9月11日 CVポート研修
 デモ機を使って演習をしました。デモ機は動きませんし痛いとも言いません(当然ですが)
 患者様に安全に刺入できるよう練習が必要ですね!

2020年7月15日更新

◆北鹿浜小学校からの応援メッセージ
病院の近隣にある北鹿浜小学校から、こんな温かい応援メッセージをいただきました!! そして、かわいい柄の手作りマスクまで!! 新型コロナ感染対策により学校が臨時休校になっているときに作成してくれたそうです。 たくさんの応援によって元気と勇気をもらいました。 今日も私たちはそれぞれの現場で頑張ります!!
ありがとうございました!!



◆今年度17名の看護師が当院に入職されました。
新型コロナウイルスの影響で、今年度の研修は感染対策を厳重に行いながらの実施となりました。
6月12日に『静脈注射』についての研修がありました。
この時期、少しずつ病棟にも慣れてきた研修生は、E-ラーニングの視聴と講義をうけてから演習を行いました。
演習ではモデルに留置針を刺入しましたが、静脈注射の認定テストに合格しないと患者様に実施することはできないので、みなさん一生懸命研修を受けていました。

◆メヂカルフレンド社から発行されている看護雑誌『看護技術 4月号』に『高齢者の陰部洗浄』について執筆させていただきました。 個々の技術や慣習によって異なる陰部洗浄を、倫理的配慮の視点から改めて見直す機会になるような内容となっております。 詳しい内容についてはご購入をいただき、紙面をご覧下さい!!  首藤 桃子